2010年2月21日

地元友人とファミコンの思い出

Filed under: diary,illustration — Rica @ 3:43 PM

100221
 
去年か一昨年くらいに描いた何かのサンプル絵。本文とは何も関係ありません。
 
幼稚園から高校まで同じ学校で現在日本画家の、喜多君の個展がいま横浜そごうで開催中らしい。
…ということを、小・中学校が同じだった女の子からメールが来て知った!
喜多君をググったら私のブログがひっかかったらしい。
(だいぶ前に喜多君のことを書いた記事がある)
 
うおーー、懐かしいよー!
小学校一年のとき、私よりちょっとだけ早い彼女のお誕生日会に行ったら、当時発売されたばかりの
ファミコンとスーパーマリオがあって、遊ばせてもらってその面白さに感動したことを思い出したよ!
初めてのキノコで大きくなった衝撃!
初めてのフラワーで火を噴いた興奮!

家に帰ってすぐ、自分の誕生日にはファミコンとマリオが欲しいって父にねだった。
そして自分の誕生日、我が家にやってきたファミリーコンピュータとマリオ
…………が審判やってる「テニス」と、「五目ならべ」のソフト/^o^\
なんでだよおとうさーん!!!!!/^o^\  (マリオは人気で品切れだったらしい)
それでもテニスと五目ならべ(いまだにルールよくわかってない)やりまくりました。
その後しばらくしてマリオも無事入手しましたが。
 
というファミコン世代の甘酸っぱい思い出がよみがえりました…
実家にはまだそのファミコンが箱・取説つきで残ってるよ。
ディスクシステムだってあるよ。 全然壊れてないどころか超キレイだよ。
物持ちのいいハラダ家。
 
話は最初に戻りますが、個展は月曜日までらしい。
横浜か…、ちょうど火曜くらいまで忙しいんだけど…行きたいなー。

HTML convert time: 0.422 sec. Powered by WordPress ME